楽しく遊ぼう

ゴルファー保険に入っておくと

ゴルファー保険には道具の破損や盗難も保証されている物がほとんどです。特に初心者のうちは練習場で硬い床でダッフてしまいクラブを破損させたり、シャフトを曲げてしまったりなどのトラブルがないとはいえません。ゴルファー保険のメリットはホールインワンの保証、怪我をさせてしまった時の保証、道具の保証の3種類は確実にあります。始めてすぐ上手くなれるスポーツではないですから、真っ直ぐにボールを飛ばすことができる方が稀です。ラウンド中に打った打球が曲がって、隣のホールのプレイヤーにぶつけてしまった、などもゴルファー保険は保証してくれます。もちろん、自分が怪我をした場合もゴルファー保険が適用できます。走ったり、飛んだりというような激しい運動ではないので、「怪我がないスポーツ」という印象ですが、怪我をしてしまうことがあるのです。

1日と年間契約の違い

最近では、一日だけ加入できるゴルファー保険もあります。年間契約のゴルファー保険は一回の支払いが大きくなるので、プレーする日だけ保険に入るという人もいるようです。しかし、上手になって練習をそれほどしないというようなプレイヤーにはいいですが、始めたばかりでは練習をたくさんしないといけないので難しいです。練習場でドライバーのシャフトを折ってしまったとか、アイアンをぶつけて凹ませてしまったなどはよく聞く話です。プランにもよりますが、ゴルファー保険を利用してクラブの修理や交換をすることが可能です。プランが練習場でも適用される場合、練習場で証明書を発行してもらう必要があります。種類にもよりますが、車の積み下ろし中の落下による破損や、盗難も保証してくれる場合もあります。ゴルフの道具は安いものではないので、ゴルファー保険を上手に利用して、出費を抑えるなら1年契約のものを利用するほうが得になります。